大阪府済生会泉南医療福祉センター

なでしこりんくう

デイサービス行事報告②

一人紙人形劇を開催
脚本・演出・出演・美術・紙人形の作成など行い、利用者様に色塗りの協力を頂き、「水戸黄門・泉南市に現る」を開催しました。
水戸黄門やお供の者・悪役・娘・病に倒れた父など、数々の役柄を一人で熱演。本格的な脚本や音響に、劇をみておられた利用者様は真剣に見入っておられ、思い出に残る行事の一つとなりました。
劇は2部制となっており、途中で休憩をはさみながら、利用者様がみやすいよう配慮し行なわれました。
※語り部や紙人形を動かす職員は全て一人で行い(音響と合わせ2人)ソーシャルディスタンスを心掛けながらの開催いとなっております。
一人紙人形劇を開催
担当者より
キャラクターに親近感を持ってもらう為、数名のキャラクターに職員の顔を使用しました。日頃から慣れ親しんだ職員が悪役で登場した際は、利用者様から歓声が聞かれました。ちょっと親しみやすくなるように工夫しました。
担当者より
利用者様も職員も、笑いあり・涙ありの一人劇でした。

一覧に戻る

Copyright(c)大阪府済生会泉南医療福祉センター 2018 All Rights Reserved.